アンティークなグッズを活用!おしゃれな雰囲気づくりを成功させるコツまとめ

このサイトはアンティークなグッズを活用することにより、おしゃれな雰囲気づくりを成功させるコツをまとめてご紹介しています。
現代の家具にはない古い時代のものならではの魅力を活かして、インテリアの印象を良くしたい場合におすすめです。
骨董の家具を購入するメリットはどういったことなのかも、このサイトでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。
さらに骨董の家具の種類ごとに異なる相場に関しても解説しています。

アンティークなグッズを活用!おしゃれな雰囲気づくりを成功させるコツまとめ

温かみや趣きのあるアンティークグッズを使って、室内をよりおしゃれなインテリアにしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
アンティークグッズを飾る時には、バランスが重要になります。
置き方のバランスが良くなかった場合、お洒落な雰囲気が損なわれてしまうこともあるからです。
複数のものを飾る時にはテーマを決めて、アンティーク雑貨を並べていくことをおすすめします。
1つだけの場合には、空間とのバランスを取るように配置するのがポイントです。

アンティークの魅力があふれるアイテム

「アンティーク」と聞くと、ヨーロッパ風の茶色い木目が美しい家具や、猫脚の付いたバスタブなど洋風の家具を思い浮かべる方が多いかもしれません。
ですが実際にはアンティークにはヨーロッパや北欧風だけではなく、アジアンテイストにも魅力が溢れるアイテムがたくさんあるのです。
まずは簡単に取り入れられるアイテムをご紹介します。
部屋を簡単におしゃれにしたい方に取り入れて欲しいのは「照明」です。
間接照明をアンティークにすることで、ぐっと部屋の雰囲気が出ます。
間接照明だけではなく、シャンデリアにすれば豪華さを演出できますし、レトロなランタンを配置すればスタイリッシュでレトロなお部屋になります。
ほかにも、たとえばベッド自体を買い替えるとなるとお金が掛かりますが、ベッドシーツのカバーをアンティークと合わせるなど、お金をそれほど掛けずに楽しむことは可能なのです。
初めて導入したいという方は、試されてはいかがでしょうか。

アンティークを重視する内装の注意点

高価なアンティーク家具を購入してリビングや居室に置いている場合、せっかくのイメージを壊してしまうことが無いように内装には注意点があります。
アンティーク家具の多くは落ち着いた色で塗装されていることが多いので、室内に原色カラーやパステルカラーなどを用いてしまうことは避けた方が賢明です。
室内のインテリア用品の全てに対してアンティークを重視するならば、カーテンのカラーや柄にも配慮することが必要になり、シックな色使いをしているカーテンに交換することも効果は大きい方法です。
クロスに関しては多くの住宅で使われているホワイト系のクロスでも目立った問題はありませんが、アンティーク家具を重視した場合、敢えて少しダーク系の色を選んだり、洋風な柄付きのクロスに張替えをすると家具に上手く馴染ませることができます。
リビングに家具を置くことを希望する方は、フローリングの張り替えは行わなくても問題はありませんが、ラグマットを敷いている住宅では明るいカラーや綺麗なカラーは注意点になり、少しだけダーク系の色のラグマットへと買い替えすることでバランスの良いインテリアに仕上げられます。

アンティーク雑貨を多く扱うショップとは?

百貨店などでも、アンティークの家具や雑貨を取り扱うところがありますし、催事で期間限定のショップがオープンすることもあります。
お気に入りのアンティークアイテムを見つけることができるように、アンテナを張っていき、いろんなお店で買えるチャンスがあることに注目です。
雑貨屋さんの中には、店長がこだわって仕入れてきた商品もあるため、チェーン展開されているような規模の大きなお店ばかりに注目するのではなく、個人経営のお店にも注目です。
海外から仕入れたこだわりのアンティーク商品など、デザインも個性的でおしゃれなアイテムを見つけることができます。
たくさんの商品情報をチェックしていくことも大切なので、オンラインショップにも注目です。
身近なお店でなかなかなお気に入りのアイテムが見つからなくても、インターネット通販で買うことができるチャンスを作れます。
ネット通販を上手に活用していくことによって、買いたいものを気軽に買えるようになります。

アンティーク家具を選択する際のポイント

新型コロナウイルス感染症の影響で、家にいる時間が長くなり、家をくつろぎの空間にしようと、模様替えを始めたり、家具を一新した方も多いのではないでしょうか。
特にアンティークなお部屋は定番であり不動の人気を誇っていて、家にいる時間のがないこの機会にアンティークを一式そろえて模様替えをしたいと考えている方も多いはずです。
そこで、アンティーク家具を選択する際のポイントをご紹介します。
人によって好みはさまざまですが、どのような子のみでも当てはまるポイントなので、ぜひ参考にされてみてください。
アンティークな家具を購入する際には、まずは出来るだけ実際の店舗に足を運んでみることが大事です。
それはなぜかというと、日本製ではない家具は、実物を見るとサイズ感が大きく、実際に家に配置したときに圧迫感が出てしまうことが多々あります。
そのため、欲しい家具がある場合には、まずサイズ感を確認してから購入を検討してみませんか。

著者:岡林良樹

筆者プロフィール

宮城県仙台市出身。
アンティーク家具を専門に扱うリサイクルショップを運営しています。
アンティークのショップはこちら!