アンティーク家具を購入するメリットは?

アンティーク家具を購入するメリットは?

アンティーク家具をわざわざ選んで購入することで得られるメリットは、実は思いの外多いのではないでしょうか。
アンティーク家具は希少で同じものを入手するのが難しく、また時代を超えて愛される味わい深さ、魅力を併せ持っていることがメリットに挙げられます。
更に使い込むことで自分の感覚に馴染みますし、大切にすればそれに応えてくれて、10年後も20年後も使い続けることができます。
手間が掛からず気軽に扱えるという意味では、量産の手頃な工業製品ですが、手間が掛かっても愛着を持って愛用したいなら断然アンティーク家具です。
それから、長く状態を保ち続けていることが証明する品質、長期的な信頼性もまた見逃せないポイントです。
職人による手作りであれば、デザインからして個性的だったりしますし、時代の違いを含めて楽しめるはずです。
本当に気に入って選んだアンティーク家具なら、毎日見たり触れても飽きませんし、使う度に喜びが感じられるのではないでしょうか。

知っておきたいアンティーク家具のデザイン性

アンティーク家具のデザイン性の中でも、象徴的と言えるのが脚の部分です。
レトロな外観や木の温もりなどさまざまな特徴を持つアンティーク家具ですが、特に脚に注目して見ていきましょう。
重なった玉がまるでボビンのように見えることから付いた種類が、ボビンターニングレッグです。
誕生した17世紀の当初は現代のような機器が無かったため、ろくろの上に角材をのせて回転させながら削って作り出されています。
同じく17世紀に、ねじり飴をモチーフとして生み出されたのがツイストレッグです。
木をねじったようなデザインが特徴的であり、さらに5種類の形状に分類されます。
2本の木材が絡み合う形でデザインされたダブル、螺旋部分を細かく作り上げたツイストターン、反対に螺旋部分を太く仕上げたバーリーシュガーターンに緩くねじったバーリーツイスト、ややきつめの仕上げとなるプレインツイストの5つです。
緩やかなS字を描いた脚が、カブリオールレッグとなります。
猫足とも呼ばれており、優雅な曲線が人気の種類です。
先端にいくにつれて細くなるテーパードレッグ、1本の支柱から3本に枝分かれしたトライポッドもアンティーク家具でよく見られる脚の種類です。

著者:岡林良樹

筆者プロフィール

宮城県仙台市出身。
アンティーク家具を専門に扱うリサイクルショップを運営しています。